OSXサーバでローカルで複数のサイトを用意したいときの対応として、80以外のポートを開けて対応した。

やり方

1. OSサーバーの管理画面を立ち上げて、左メニューからWEBサーバを選択。画面のリスト下にあるプラスボタンをクリック

2. ドメイン名はローカルで使うときはサイトファイルを保存できればいいので好きな名前にする。IPアドレスはドロップリストよりOSサーバのアドレスを選択し、ポートを空いている番号。例として81を指定。なお、httpsにしたい場合は、ssl用のポートを空ける必要があると思う。
サイトファイルの保存場所は「新規フォルダを自動作成」にしておく。すると、上部の「新規webサイト」の下にかかれているディレクトリに指定した名前のフォルダが作成される。そこが作業ディレクトリ。設定したら保存

3. この状態だとまだアクセスできないので、左メニューの一番上の項目をクリックしてサーバの概要画面を出す。タブグループからアクセスをクリックして、リストの下にある+をクリックし、ドロップリストから「カスタム」を選択

4. ネットワークアクセスの編集画面がでるので、名前はわかりやすい名前 xxサイト用 など にして、許可する接続ポートはTCP指定で先ほどwebサーバの設定で指定した81を入力。許可する接続元ネットワークは、ローカルで使いたいならプライベートネットワークか許可したアドレスのみにする。

5. ターミナルでコマンドを打って再起動、もしくは管理画面のWEBサーバを選択して右上のスイッチOFF/ONでサーバを再起動する。サファリなどで、サーバのプライベートアドレス(192.168.1.2 など)の後に :81 を付ければアクセスできるようになっている。